2014年8月アーカイブ

一人暮らしから結婚で脱出

一人暮らし、慣れた?「ええ、お蔭さまで。それも皆、アパートの住人、皆々様、御親切のお蔭。御恩、一生忘れませぬ」

大袈裟さ。俺こそ、先輩気取って色々迷惑かけたと、反省を。「貴方様のお気遣いで、色々と助かり。言葉も見あたりませぬ」一人暮らし、えーもんやろ?

「はい。親元を離れ、不安MAX。右、左も分からぬ状況生活。よもや慣れ親しむ日が、今生で来ようとは。我が世もすっかり満開、咲き誇る桜並木の様な気分で」

おう、流石えーとこの娘さんじゃ。言葉も上品、おいらの会話相手にゃ、勿体ねー位。「一人暮らしをこうも無事出来たのは、権助様が親切して下さったお蔭。感謝、尽きませぬ」

じゃ是非、我が家へ嫁に来んか?「は?今、何と?」お互い一人暮らしじゃ、寂寥感も募る日々。どうじゃ?夫婦の契りを結び、余生を過ごす。悪くねー提案!

「えっと、申し訳ありませぬ。他、心に決めた方が」断る?冗談!今迄の苦労、全部無駄!「苦労?」案内料含め、慰謝料を請求する!「そんな...」当然の報いさ。

花粉症疑惑が晴れる

最近、くしゃみが止まらない。これはもしや・・・花粉症!?と、洗濯物を室内干しにすること、1週間。ただの、風邪気味だった事が判明しました。

前回も、そんな様な勘違いをして、赤っ恥をかいた経験があるからね、今回は慎重になったよ。周りには言わずに、そっと様子を見てたの。

だから被害は被ってないんだけど、この晴天週間に、一体何をやっていたんだろう・・・。と、後悔の日々だよ。

今日は大雨。全く乾かない洗濯物の山と、湿気ムンムンの室内。春休み中の子ども達が走り回る度に、揺れる半乾きのタオル達・・・この苦痛、耐えるしかないんだよね。

そりゃあさ、自分のせいだから・・・。と、ボーっとしながら考える、暇な春の雨を恨む日々です。