企画内容を見直した方がいい

お正月に、テレビ東京の大食い番組を旦那と観た。確か5時間ぶち抜きだったような...。

最近はあまり、この手の番組は観ないんだが、今回はギャル曽根が6年ぶりに、現役復帰する内容だったから、ちょっと興味が湧いちゃった。

どうやら最近の傾向としては、海外選手たちと国の威信をかけて戦うとゆうコンセプト。アメリカ、中国、オーストラリア、そして日本。

各4名でチームを作り、団体戦を行う。なぜこの4カ国を選んだんだろう?特に中国。いくら何でもレベルが低すぎ、まったく勝負にならず。

あと、アメリカ。優勝もしたし、確かに強かったけど、食べ方汚すぎ。

スペアリブみたいな、骨が残る食材でなく、全部綺麗に食べられる物であらねば、公平性を欠いてると思う。もっと企画内容を見直した方がいいんでは?と思う内容、残念。